Sponsored links

2008年01月23日

メタボ40歳代に急増

メタボ 最新ニュースです。

今日も、いってみよー。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に当てはまる山梨県民の割合は、男女ともに全国平均を下回るが、40歳代になると急激に増える――。

県が20歳以上を対象に初めて行った生活習慣病実態調査で、こんな傾向が明らかになったそうです。晴れ

特に40代以上の女性はメタボへの影響が指摘される飲酒習慣のある人が全国と比べて極めて多く、県健康増進課は「ほどほどに」と呼びかけている。

 調査では、2006年8月〜07年2月に市町村や企業の健診を受診した人のうち、身体状況調査について2807人、飲酒、喫煙状況などメタボに影響があると考えられる生活習慣状況について5450人のデータをとった。


 腹囲が男性85センチ以上、女性90センチ以上に加え、高血圧、高脂血、高血糖のうち2項目以上に当てはまると、「メタボ該当者」、1項目当てはまると「メタボ予備群」とした。


 県内の男性は、メタボ該当者が16・8%(全国平均22・4%)、予備群21・4%(同22・9%)だった。該当者と予備群を合わせると、20、30代で全国を若干上回った。

 女性は、該当者7・4%(同10・0%)、予備群7・3%(同8・6%)。該当者は20代では0%だが、40、50代で全国をやや上回った。

 県内で特徴的なのは、男女ともメタボ該当者は30代では極めて少ないが、40代で一気に全国平均並みに達していること。男性は1・6%(同9・0%)から12・1%(同13・3%)に、女性は0・5%(同2・2%)から3・8%(同3・1%)となっている。

 生活状況では、喫煙者や朝食を食べない人の割合は全国平均より少なかったものの、飲酒習慣は多かった。


 週3回以上、一日1合以上のお酒を飲む習慣がある人は、男女とも全年齢で全国を上回り、男性で51・6%、女性で12・7%。男性の70歳以上、女性の40代、60代、70歳以上では全国の約2倍にのぼった。


 1回の飲酒量は突出して多くないものの、特に女性の40代は、メタボが急増する年齢に重なっている。

 県健康増進課は「飲酒習慣のある人が多いのは、無尽など地域のお付き合いが盛んな県民性の表れでは」と推測。適正な飲酒量や適度な運動を呼びかけている。





読売新聞
posted by メタボ対策 at 00:40| Comment(1) | TrackBack(2) | メタボ最新ニュース
この記事へのコメント

初めてのマ00チョはねっとり最高!!
たんまり突きまくって20満ゲトって、信じられんわ!!!
http://acmahsjfms.com/pre/4euwq-t/
Posted by トップガン at 2010年11月06日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9882533

この記事へのトラックバック

女性のメタボリック
Excerpt: メタボリックシンドロームと一口に言っても、男性のメタボリックシンドロームとと女性のそれとでは、違いがあります。高脂血症は、メタボリックシンドロームと診断される合併症の一つです。高脂血症の原因は、たくさ..
Weblog: メタボリックシンドローム予防対策レポート
Tracked: 2009-09-01 13:10

メタボ対策の効果をパソコンで簡単に管理する
Excerpt: メタボリックに効果的な方法が運動です。非常に単純で、当たり前の話ですが、やっぱり運動は効果的です。中でも、「歩く」ことは、誰にでもできるメタボリック対策です。メタボリック解消に効果的な、「歩く」という..
Weblog: メタボリックシンドローム予防対策レポート
Tracked: 2009-09-15 02:10