Sponsored links

2007年11月17日

ティップネスがメタボ対策に!

メタボ対策に、フィットネス業界で売上高4位のティップネス(東京・千代田)と6位のオージースポーツ(大阪市)は業務提携することで合意したそうです。

メタボリック(内臓脂肪)症候群の対策プログラムを共同開発。

近く両社の施設が自由に使える新たな法人会員制度も立ち上げ、募集を始める。来年4月から企業の健康保険組合などが生活習慣病の対策を義務づけられるのをにらみ、大手に対抗できる体制を整える狙いだとのことです。

サントリー子会社のティップネスは首都圏を中心に54の直営店を運営。大阪ガス系のオージースポーツは関西を地盤とし、直営店は31。単純合算すれば、業界2位のセントラルスポーツに迫る。

地域的な補完もできると考えたようだ。「新しい法人会員制度は第一歩。将来的には、個人向けサービスでも店舗の相互開放を検討する」(ティップネスの吉田光男社長)ということです。

NIKKEI NETから


ボクも、

ティップネスで83キロから67キロまで

ダイエット成功しましたので、

新たなプログラム、楽しみですね。

posted by メタボ対策 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | メタボ最新ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6868843

この記事へのトラックバック